佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

8020運動から・・・

こうすけ歯科医院

8020運動から・・・

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

厚生労働省のホームページで「平成28 年歯科疾患実態調査」の結果(概要)の説明を見ると、~8020達成者は2人に1人以上で過去最高~という見出しが載っていますが、あのグラフからどうして2人に1人以上、8020(80歳で20本の歯牙が残っておられる方)が達成できたといえるのか私にはわかりません。誰かグラフの教えてもらいたいのですが・・・(笑) 75歳以上を含めると、確かに達成者は50%を超えているようですが・・・。

 まあ、それはさて置きちょっと古いNPO法人日本臨床歯周病学会の文献で、次に述べるような内容の記載がありました。

 「歯周治療の効果はメインテナンスによってきまる」というタイトルで

定期健診は歯を守る

 要約すると、現在日本人80歳の方の残存歯数は、12本ほど(ちょっとデーターが古いですが・・・)で、スウェーデンは約20本、アメリカは約17本で、欧米諸国と日本では歯科定期検診の受診率に大きな差があるのでこの数の違いが生じたとのことでした。予防歯科先進国のスウェーデンの歯科定期健診受診率は、全国民の80%以上、また他の欧米諸国でも70%ほどの受診率があると書かれてあります。これに対し日本の受診率は10%未満ということです。

歯周治療の終了はゴールではなくスタート地点です

 歯周病は生活習慣病なのでいったん治療が終了しても、ちょっとした油断で再治療が必要となり、そのような事態にならないようにするには、日々のブラッシングと定期的な歯科医院でのメインテナンスが必須であり、問題が起こってから歯科医院を受診するのではなく、問題が起こらないように歯科医院を利用すべきだと書かれていました。

 まったく同感です!皆さんも定期的に歯科医院でしっかりとしたメインテナンスを受けて、お口の健康を長く維持していきましょう!

 

 

 

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る