佐賀市兵庫町の「こうすけ歯科医院」のインプラント、入れ歯、ブリッジのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30
▲ 木曜日/9:00~13:00

休診日
日・祝

▲ 木曜:祝祭日のある週は午後も診療致します ▲ 第1木曜は12:00までの診療となります

歯を失ってしまった

こうすけ歯科医院

歯を失ったらできるだけ早く治療しましょう~インプラント・入れ歯・ブリッジ治療~

虫歯や歯周病、ケガなどさまざまな原因で大切な歯を失うことがありますが、たとえ1本でも抜けたまま放置してはいけません。歯の形がそれぞれ異なることから分かるように、それぞれに役割があり、歯列全体で咀嚼や発音などが正常におこなえるよう機能しています。ところが、1本でも歯を失うと残っている歯がそのスペースに動いてしまい、噛み合わせのバランスがくずれ、お口全体の健康をおびやかします。

失った歯の機能回復のための治療法はおもに3種類。「インプラント治療」「入れ歯治療」「ブリッジ治療」があります。お口の状態や患者様のご要望に合う治療法を選択することが大切ですので、佐賀市兵庫町の歯医者「こうすけ歯科医院」にお気軽にご相談ください。

インプラント治療の特徴

インプラント治療の特徴

インプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨にチタン製のインプラント(人工歯根)を外科手術で埋め込んで支台をつくり、その上にセラミック製の人工歯や特殊な入れ歯を装着して歯の機能を補う治療法です。インプラントが顎の骨としっかり結合すると、天然歯(自分の歯)に近い噛み心地を得られます。入れ歯は外れたりずれたりすることがあり、装着時に異物感がありますが、インプラント治療は見た目もきれいで、噛むことも発音もほとんど違和感なくおこなえます。

インプラント治療のメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 天然歯に近い噛み心地が得られます
  • 自然な見た目に仕上げられます
  • 定期的なメンテナンスにより長期間使用可能です
  • まわりの歯に負担をかけません
  • 噛む力が顎の骨に伝わるので、顎が痩せにくく健康を保てます
  • 失った歯の本数を問わず治療できます
  • 外科手術が必要です
  • 治療期間が長めです
  • 自費診療なので治療費を全額負担しなければなりません
  • 全身疾患がある場合治療ができない場合があります
PICK UP!~インプラントを長持ちさせるために~
PICK UP!~インプラントを長持ちさせるために~

インプラントは人工物なので虫歯にはなりませんが、セルフケアやメンテナンスを怠れば、歯周病の症状に似た「インプラント周囲炎」にかかってしまいます。重症化するとせっかく入れたインプラントを抜かなければならないこともありますので、注意しましょう。お口の状態を健康に保つことがインプラントを長持ちさせることにつながります。「食べたらブラッシング、または口ゆすぎをする」「不規則にだらだらと食べない」「すみずみまで丁寧にブラッシングする」など、いつもの口腔ケアをおこなってください。そしてそこに加えていただきたいのが定期的なメンテナンスです。定期的にインプラントや歯ぐきの状態、そして噛み合わせをチェックすることが大切です。そして歯科衛生士による専門的な歯のクリーニングがインプラント治療をした部位だけでなくお口全体の健康維持につながります。

こうすけ歯科医院の特殊義歯

こうすけ歯科医院の特殊義歯

当院では保険診療の入れ歯だけでなく、特殊な樹脂でつくるフィット感がある「ミラクルデンチャー」にも対応します。ミラクルデンチャーは通常の部分入れ歯についているバネ(クラスプ)がないので、見た目が自然です。また通常の保険診療の入れ歯より薄く小さくつくれるので、違和感も少なめです。しっかりグッと噛むことができます。

義歯(入れ歯)治療のメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 保険診療の入れ歯を作製できます
  • 治療期間が比較的短めです
  • ブリッジ治療とは異なり、健康な歯を削りません
  • インプラント治療とは異なり、外科手術が不要です
  • 噛み心地や見た目、装着感の回復はある程度しかできません
  • 一定期間で調整やつくり直しが必要です
  • 部分入れ歯の場合、バネが目立ち、支台の歯に過度の負担がかかります
  • 噛む力が顎の骨に伝わらないので、顎が痩せてしまうことがあります

ブリッジ治療の特徴

ブリッジ治療の特徴

失った歯のとなりの歯を削って支台にして、橋(ブリッジ)のように連結した人工歯を装着して歯の機能を回復するのがブリッジ治療です。使用素材に制限がありますが、保険診療での治療を選べば比較的安価です。自費診療の場合は見た目も自然に仕上げられます。どちらも固定しているのでグッと噛むことができますが、健康な歯を削らなければならないというデメリットがあります。

ブリッジ治療のメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 比較的しっかり噛めます
  • 保険診療も選択可能です
  • 見た目が比較的自然です
  • 抜けてしまった両隣の健康な歯を削らなければなりません
  • 多くの歯を失っている場合にはブリッジ治療はできません
  • 支台になる歯に大きな負担がかかるので、支台歯の寿命を縮めてしまいます
  • 噛む力が伝わりにくい部位が痩せてしまうことがあります

患者様からいただいた声

患者様からいただいた声

長い間、仮歯が合わなくて何回もつくり直していただき、先生には大変お世話をかけました。先生にすすめられてこの義歯をつくっていただきありがとうございました。処口にピッタリで全然入れ歯という違和感がなくてなんでも食べることができ、この義歯にしてもらって本当によかったと嬉しく思いました。

皆様にも自信をもっておすすめできます。先生はじめスタッフの皆様本当にありがとうございました。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る