佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

口臭の原因は?

こうすけ歯科医院

口臭の原因は?

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

 口臭の原因のほとんどはお口の中にあると考えられます。むし歯、歯周病、お口の中の乾燥、舌の汚れ、口内炎、入れ歯の汚れなどさまざまなお口の中のトラブルが口臭の原因となります。

 患者さんで、「胃が悪いのでは?」「内臓からきているのでは?」と言われる患者さんもおられますが、胃や内臓が原因の場合は、よほど病状が悪化しないと他人が感じるほどの悪臭がお口の中から出てくることはありません。

 お口の中にはたくさんの微生物がいて、このうち「嫌気性菌」と呼ばれる酸素を嫌う細菌がいます。この菌は、生きていくためにたんぱく質を分解し栄養源とします。このたんぱく質の分解過程で、不快な臭いをもつ口臭物質が発生するのです。

 特に歯周病に罹患している方は、歯周病細菌には嫌気性菌が多く。歯周病の方は口臭が強くなりやすいです。歯周病だけではなく舌に汚れがたくさんついている人も注意が必要です。舌の表面に蓄積した堆積物(これを舌苔といいます)が多くある人は、悪臭を発生する元になります。舌苔には、細菌などの微生物、唾液の成分、お口の粘膜から剥離した細胞、血液成分、食べかすなどが含まれています。これらの成分はほとんどがたんぱく質からなっています。すなわち細菌がこのたんぱく質を分解し悪臭を発生させるのです。

 歯周病になっていたり、鼻が悪くて口呼吸をしている、唾液が少なくなっている、喫煙しているという方は、舌苔もつきやすい傾向があります。舌苔は、舌ブラシできれいに落としましょう。ただし強い力でゴシゴシやりすぎると舌が傷つきますので気を付けてくださいね。

 

 

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る