佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

保険の白い歯と自費の白い歯の違い

こうすけ歯科医院

保険の白い歯と自費の白い歯の違い

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

 最近では、CAD/CAMの被せ物といって、金属を使わない治療が増えてきました。保険治療でもCAD/CAMの被せ物の治療が受けられるようになっています。それでは自費治療のCAD/CAMクラウンと保険治療のいわゆる「CAD/CAM冠」の違いはなにが違うのでしょうか?

 自費治療のCAD/CAMクラウンはセラミックで、一方保険治療のCAD/CAM冠はハイブリッドセラミックです。ハイブリッドセラミックは厳密にはセラミックではなく、セラミックの粒子の入った硬質レジン(プラスチックの仲間)です。レジンは吸水性があり、噛む力が加わると軟らかく、ひずむので、被せ物と歯の接合部が浮くような作用が生じるために被せ物が脱離しやすいといわれています。歯ぎしりやくいしばりが強い方は特にこの影響が現われやすいようです。

 一方、自費診療で用いられるセラミックは、硬くて曲がりにくくひずみも出にくいため、被せ物と歯の接合部が浮きにくく傷みにくいです。保険治療と自費治療では見た目だけでなく耐久性も異なるというわけです。

 とくにフルジルコニアの被せ物は、硬くて曲がりにくいので歯ぎしりやくいしばりによるひずみも出にくく、細かな欠けやヒビもできることはほとんどありません。噛み合う歯を摩耗させにくいことも最近ではわかっています。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る