佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

「量」より「食べ方」が問題です

こうすけ歯科医院

「量」より「食べ方」が問題です

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

 甘いものは、極力控えているのに、むし歯になってしまう、という方がおられると思います。それは甘いものの「食べ方」に問題があるのかもしれません。

 ものを食べたり飲んだりした後、お口の中では、細菌の生み出す酸や飲食物の酸により歯の表面成分が溶けだし(脱灰)、その状態を時間をかけながら唾液が歯を元の状態に戻していきます。このことを再石灰化といいます。歯を溶かす力が(歯を)戻す力を上回る状態が長い期間続くと、むし歯になります。

 このとき問題となるのが、「量」以上に、「食べる頻度や時間」です。常にお口の中に食べ物が存在すると、唾液が歯を修復する時間がとれません。たとえば、いつものど飴を舐めていたり、砂糖の入ったドリンクをチビチビ飲んでいたりすると、むし歯になりやすい環境を自らつくりだしていることになります。野菜ジュースやスポーツドリンクなどの成分表を見ても意外に砂糖が入っているのでご注意してください。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る