佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

インプラントを入れていれば安心?

こうすけ歯科医院

インプラントを入れていれば安心?

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

 むし歯や歯周炎、また歯の根が割れてしまった場合、不幸にもその歯が保存できなくなった場合は「抜歯」という選択肢がとられます。それにより機能不全が生じる場合、欠損した歯を補うためにその部位に歯をつくる処置が必要となります。

 ブリッジや義歯の場合もありますが、近年ではインプラントを希望される患者さんも多くなってきています。その需要も増えてきていると思われます。

 ご存知のようにインプラントは、骨と直接くっつくため生理的な動揺が起きません。したがって、機能という点では非常に優れた天然歯に代わる装置といえると思われます。このことで患者さんの中には、「インプラントは人工物、だからむし歯や歯周病は起こらないから大丈夫。一生ものでしょう」と思ってしまう方も少なくありません。

 しかしながら、現実はそううまくいきません。なによりインプラントは異物ということを忘れてはいけないでしょう。インプラントにむし歯が発生することは確かにありません。しかしながら歯周病は発生するのです。しかも一度進行し始めると天然歯と違い急速に周りの骨の吸収が進みます。結果的にせっかく植立したインプラントも最悪脱落してしまうという結果になってしまうこともあります。「インプラントが抜けても、またそこにインプラントを入れればいい」と思われる方もいるかもしれませんが、インプラント周囲炎により顎骨の吸収が進んで撤去になったわけですから、最初にインプラントを埋入したときよりさらに難症例となり、大がかりな移植などの手術が必要になることも多いです。

 以上のような理由から、インプラントを埋入した患者さんにメインテナンスは必須です。一緒に予防していきましょう。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る