佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
木・日・祝

糖尿病と歯の関係

こうすけ歯科医院

糖尿病と歯の関係

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

 歯周病と糖尿病は、現在では密接な関係にあることが知られています。糖尿病は歯周病の原因と同時に、歯周病が血糖コントロールを悪化させる原因にもなります。

 最近の研究で、日本人の歯数と血糖コントロールの関係を調べたところ年齢を重ねると歯の本数は減っていきます。各世代で見ると、ヘモグロビンA1cの数値が悪い人では歯の残数が少ないのがわかります。別の研究では肥満があると歯の残数も少ないこともわかっていますし、過去に行われたフォローアップ研究では、糖尿病患者さんは歯周病やむし歯が悪化することで歯が抜けやすくなることがわかっています。

 糖尿病患者さんは、歯科治療を行うことが血糖コントロールの改善につながることがわかっています。ある地区の疫学調査では、歯周ポケットが深いと糖尿病の新規発症が数倍高いことも報告されています。また歯周病がないことと同様に1日の歯みがき回数が多いほど糖尿病の新規発症が少ないことも報告されています。このことは、お口の中の慢性的な炎症が全身の炎症につながることで、糖尿病にも影響を与えていると考えられています。

 このように歯周病と糖尿病は密接な関係があることがわかっているので、歯科医院で定期的なメインテナンスをしていきましょう。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る