佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
木・日・祝

ブラッシングを習得するのにふさわしい年齢は?

こうすけ歯科医院

ブラッシングを習得するのにふさわしい年齢は?

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

 ブラッシングの習慣づけを行うためには、低年齢からのブラッシングの取り組みが必要と思われます。目安としては、歯が生え始めたら開始しましょう。ただし、低年齢児のひとりでのブラッシングは、のど突き事故の発生も多く報告されていることから、保護者の観察下で行う必要があります。そして、ひとりでブラッシングをやりたがる場合は、保護者の観察下の元、必ず座らせて行わせてください。転倒を防げます。また、3歳前後になると物事を理解し始めるので、ブラッシングの大切さを理解させ、習慣づけを強化するにはよい時期となります。

 3歳前後のこの時期は、手指の運動発育がまだまだ不十分のため、歯ブラシをうまく使うことはできません。必ず保護者の方が仕上げみがきをすることが必要になります。

 小学生中学年から高学年になると精神・運動発育もブラッシングを習得するには十分なものとなり、課題意識をもって目的行動を行うことができるようになります。実際のブラッシングのスキルが獲得完了するのは、個人差もありますが、小学校中学年から高学年ごろといわれています。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る