佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

やっと梅雨らしくなってきました。サッカーワー…

こうすけ歯科医院

やっと梅雨らしくなってきました。サッカーワールドカップの事でちょっと・・・・

 おはようございます。

ここ2,3日やっと梅雨らしくなってきましたね。

さて、これからじとじとした状態がしばらく続きそうですが、

遠く離れたブラジルでは、熱い戦いが続いています。

日本は、初戦(コートジボワール戦)は残念でした。

戦い方がちょっと日本らしくなかったですね。

2戦目は是非とも頑張って、次につなげてもらいたいものです。

ところで、もう一人の日本代表審判、西村主審の事がネットで話題になっています。

クロアチアの選手が自軍ゴールエリア内で反則を犯し、

ブラジルにPKが与えられた場面です。誤審じゃないかと・・・。

あれは明らかに相手の選手は、手を使って妨害していますね。

その行為が、ひどいか軽いかは別として・・・・・。

まあ審判の裁量権でPKは当然じゃないでしょうか。

少なくても誤審ではないでしょう。

なぜならサッカーはプレイ中キーパー以外、

基本的に手を使うスポーツではないからです。

ビデオで何度そのシーンを見てもクロアチア選手は、

右腕でブラジル選手の右腕を抑え、左手は相手の肩に手をかけています。

疑う余地は全くないと思います。

西村主審の判定に異議を唱えている人の言い分は、

「イギリスのプレミアリーグでは、あのくらいの行為は、

反則にならない」と言っているそうですが、私に言わせれば、

ブラジル選手が意図的に倒れたとしても、

クロアチア選手自身の防御の未熟さに原因はあると感じます。

だって、手が触れなければ問題になるシーンじゃないのですから。

クロアチアの監督も「負けたのは君たちのせいじゃない。

主審が悪い。」と言っているそうですが、

本当に相手のせいにしているのだったら、このチーム決勝リーグには行けないでしょうね。

もっとも、監督に考えがあっての発言だったら違うのでしょうが・・・・・。

うまくいかない事を他人のせいにするのは簡単な事です。

そっちの方が楽だし・・・・。「悪いのは、あいつのせいだ」・・・・と。

でも、その考え方では未来がみえないし、解決策も生まれない。

自分の未熟さからこの問題が起きたと思うと、次にやるべき事がたくさん見えてきます。

今回のブラジルークロアチア戦のPK問題で私の考えを述べてみました。

断っておきますが、あくまでも私見ですので・・・・・(笑)。

(院長)

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る