佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
木・日・祝

難しい歯科用語を簡単に説明します

こうすけ歯科医院

難しい歯科用語を簡単に説明します

 おはようございます。こうすけ歯科医院の古川です。

 今日は、難しい歯科用語を簡単に説明しますね。

エナメル質質形成不全・・・生まれつきエナメル質が弱い歯で、むし歯のリスクが高くなります。

中心結節・・・歯に円錐状の突起があります 折れやすく、折れると歯の神経が炎症を起こすことがあります。

過剰歯・・・本来必要のない余分な歯が生えてきます。 周りの歯の萌出を邪魔してしまうこともあります。

癒合歯・・・隣り合った歯が発育途中でくっついて生えたものです。 歯と歯と境目がむし歯になりやすいです。

先天性欠如歯・・・生まれつき永久歯がない状態です。 乳歯がそのまま残ります。

 

歯並びに関するもの

叢生(乱ぐい歯)・・・歯がガタガタの状態です。 むし歯や歯肉炎、歯周炎のリスクが高くなります。

上顎前突(出っ歯)・・・前歯が並びきらず、前に迫りだす。 あるいは上あごの骨格が前に出すぎる、または下あごの骨格が奥に引っ込みすぎることが原因です。

反対咬合(受け口)・・・上あごの前に下あごが出た状態です。 

開咬・・・奥歯で噛んでも前歯が閉じず、飲み込みや発音に支障が出やすくなります。

交叉咬合・・・上下の歯が、本来あるべき状態ではなく反対の噛み合せになっています しっかり噛めず、顔が曲がってくることもあります。

正中離開・・・前歯の間に隙間ができています。 歯ぐきと唇をつないでいる小帯や過剰歯の影響も考えられます。

以上、簡単に歯科用語を説明しました 気になる方はかかりつけの歯科医院で診てもらいましょう。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る