佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
木・日・祝

穴が開かなければむし歯ではない

こうすけ歯科医院

穴が開かなければむし歯ではない

 こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

 むし歯のでき始めはどうなのでしょう?白く濁っているようなら注意が必要です。まだ歯に穴はできていないけれど、すでにむし歯が始まっているというサインです。

 むし歯の最初は、表面がスムーズなまま白濁が始まり、歯に風をかけて乾かすと白濁がはっきりみえます。もう少し進むと、白濁した表面がちょっとザラザラした感じになっていきます。こうなると濡れたままでも白くみえてきます。もっと進むと褐色になったり、小さな穴があいてきます。

 むし歯は穴があいてしまえば、削って詰める治療も考えますが、白濁の段階なら適切に処理すれば削らなくてすみます。白濁の段階なら、時間はかかるけど、透明感のある元どおりの歯に戻ります。

 健診のときCOといわれたら、「要観察のむし歯」という意味です。歯医者さんで定期的にきちんと管理していけば、削らずにすむし、今の状態ならむし歯の進行を止めることができる歯、という意味です。

 今はどちらかというと、削らずに穴があく前に対策を打って進行を止めちゃおうという考えにだんだんと変わってきています。私もその考えに大賛成です。歯医者さんと一緒にお子様の歯を大切に守っていきましょうね。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る