佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

タバコと歯周病との関係

こうすけ歯科医院

タバコと歯周病との関係

 こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

 皆さんの中にはタバコを吸っておられる患者さんもおられると思いますが、タバコを吸うことでいろいろお口の中に影響が現れます。それではタバコを吸うことでどんな影響があるのでしょうか?

  1. 歯周病になりやすく、重症化しやすい
  2. 外科処置や歯周病治療をしても回復が遅く、治りにくい
  3. 治療後いったん良くなっても再発しやすい
  4. 血管が収縮し血流が悪いため歯ぐきが腫れにくく、病気の発見が遅れやすい
  5. タバコの刺激で歯ぐきが硬くなって出血しにくく、病気の発見が遅れやすい
  6. 歯とあごの骨を結びつける歯根膜がタバコで痛む
  7. 痛んだ歯根膜に炎症が及ぶと歯が抜けやすくなる

 以上のような影響があります。 

 また歯周病になるリスクは、ヘビースモーカーほど高く、毎日20本吸うと、吸わない人の4倍以上リスクが高まるといわれています。

さらに喫煙者の歯周病の治療効果は、吸わない人の治療効果より40~80パーセントも劣ります。

 「百害あって一利なし」タバコを吸っている方は、一度ご自分の健康を考えられた方がいいですよ。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る