佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

プラークっていったい何?

こうすけ歯科医院

プラークっていったい何?

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

 最近、よく耳にする言葉、「プラーク」って皆さん、何だかご存知ですか?

 「プラーク」って食べかすだと思っている人結構多いのではないでしょうか?実は、細菌の塊なんですよ。プラークは配水管のヌルヌル汚れと同じで数百種類の細菌が集団になった細菌塊です。ヌルヌル物質を作って、しつこくへばりつき歯や体に害を及ぼす「諸悪の根源」です。

 「プラーク」は、暖かくて栄養もたっぷり。細菌がすみやすく増殖しやすい環境内にあるのです。楊枝の先についてくる1000分の1グラムのプラークには、なんと1億個を越える細菌が住んでいると言われています。

 プラークの主な栄養源は、唾液や歯ぐきの隙間から滲み出るたんぱく質や砂糖です。毎日歯をみがいてプラークをこすり落とさないと、お口の中はプラークで一杯になってしまうのです。

 プラークはどうやって増えるのでしょうか?最初に細菌は歯の表面に付着し、小さな集団を作ります。次にさまざまな細菌が集まり、大きなヌルヌル集団となります。栄養を取り入れ、酸などの排泄物を外に捨てながら、生涯そこに縄張りを作って棲みつくことになります。

 プラークは、お口の中で悪さをするにとどまらず、日本人の死因第3位の肺炎の引き金ともなっており、医療界全体で取り組まなければならない重大な問題として認識されています。

あなたの命を守るためにも。ていねいな歯磨きをお願いします。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る