佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

長寿遺伝子スイッチオン

こうすけ歯科医院

長寿遺伝子スイッチオン

 こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

マサチューセッツ工科大学の研究で、サーチュインという長寿遺伝子が発見されました。誰にでも、どんな生物にも存在します。人では10番目の染色体に存在しています。ただし、サーチュイン遺伝子は普段は活性化していません。活性化させるためのトリガー(引き金)は「少ない食事」であることがわかっています。「腹6文目」を実践することにより、サーチュイン遺伝子は活性化するそうです。

 サーチュイン遺伝子の活性化により、長寿につながる糖尿病の予防、がんの抑制、老化そのものの抑制、・・・などが報告された夢の遺伝子です。さらにサーチュイン遺伝子の機能として、活性酸素の抑制、骨粗鬆症や脱毛などの予防、肌がみずみずしくなるなど、多くのことが次々に議論されています。ある統計によると、100歳以上の元気な老人の多くは「少食」であるという報告もあります。このような方は、サーチュイン長寿遺伝子が常に働いていたのかもしれませんね。

 サーチュイン遺伝子の長寿効果については、否定的な意見もありますが、「食事制限が長寿につながる。」ということを否定したものではありません。あくまで食事制限によってサーチュイン遺伝子は活性化されるものの、この遺伝子だけではない、それ以外の要因も長寿につながった可能性について言及しているのです。ただ「食事制限が長寿につながる」ことだけは間違いがないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る