佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

歯の生え変わり時期に気を付けたい事

こうすけ歯科医院

歯の生え変わり時期に気を付けたい事

こんにちは、こうすけ医院の古川です。


今回は「歯の生え変わり時期に気を付けたい事」についてです。

赤ちゃんの成長とともに、歯は乳歯から永久歯へと生え変わります。
今回はお母さん方に、歯の生え変わり時期のお子さんに
気を付けてほしいこと3つをご紹介させて頂きたいと思います。


1.永久歯が生える時期の確認
乳歯には寿命があるのをご存じですか?
早く抜けてしまうのも、なかなか抜けないのも実はあまりよくないことなのです。
乳歯には永久歯のナビゲーターのような役割があり、
あまり早く抜けてしまうと、永久歯の生えるスペースがなくなってしまい、
結果的に歯並びが悪くなってしまうのです。

 

反対に乳歯が抜けるべき時期に抜けずに残ってしまうと、
邪魔になって、正しい位置に生えてくることができなくなります。
もし、永久歯が生える時期になっても、
乳歯が残っている場合は歯科での検査をおすすめします。


2.咬む力を鍛える
軟らかい食べ物ばかりを食べていては噛む力がつかず、
小帯、舌の動きが悪くなり、歯並びに悪影響を与えてしまいます。
オススメの食べ物としては食物繊維の豊富な食品など噛む回数が多くなるもの。
例えば、人参や大根・キュウリの野菜スティックなどがお勧めです。

3.指しゃぶりをやめさせる
乳幼児の指しゃぶりは、出っ歯や噛み合わせが悪くなる原因になります。
さらに、生え変わりの時期まで指しゃぶりを続けると、
あごの骨が変形してしまう恐れも出てくるのです。


子どもは歯を自分で守ることはできません。
親の正しい指導、生活習慣などでその後の歯のトラブルを防げることを理解しておきましょう。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る