佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

子どもの指しゃぶりは歯並びに影響するか

こうすけ歯科医院

子どもの指しゃぶりは歯並びに影響するか

こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

 

今回は『子どもの指しゃぶりは歯並びに影響するか』についてです。


子どもが指しゃぶりをしていると、歯並びが悪くなるのではないか。と、
心配になっているお父さんお母さん方は、少なくないのではないでしょうか。
また、指しゃぶりを少しでも早くやめさせようとしても、子どもにストレスをかけてしまい
、指しゃぶりをなかなかやめられないと心配される方も多いですよね。
ですので子どもの年齢に合わして、じょじょに指しゃぶりをやめさすようにしていきましょう。

■年齢による指しゃぶりの考え方

子どもによって個人差はありますが、永久歯に生え変わってくる前の4歳~5歳くらいに指しゃぶりをしていると歯並びに影響してくるので、徐々に指しゃぶりをやめるようにもっていきましょう。
 

■指しゃぶりで歯並びに影響が出る理由・症状は?

指しゃぶりにより、歯やあごに大きな力が加わると、歯並びや顎に影響ができます。

具体的な症状としては」、

  • 前歯がかみ合わなくなったり、出っ歯になる
  • 上下の奥歯が横にずれる交叉咬合になる
  • 口の周りの筋肉のバランスを失ってしまい、うまく口を閉じることができなくなる

などといった症状がでてきます。

いかがでしたか?やめる時期を誤ってしまうと歯並びに大きな影響が出てしまう可能性がありますので、なかなか4歳~5歳を過ぎても指しゃぶりをやめれない場合は、早めにかかりつけの歯科医院に相談してみてくださいね。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る