佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

摂食障害ってどんな病気?

こうすけ歯科医院

摂食障害ってどんな病気?

 あけましておめでとうございます。こうすけ歯科医院の古川です。

今日から私の診療所も今年の仕事始めでした。

さて、今日は摂食障害について書かせていただきます。

1)神経性やせ症(強いやせ願望から体重が激減)

 体重が増加することへの著しい恐怖が生じ、極度のカロリー制限を続けたり、体重増加を防ぐための病的な「体重調整行動」(自己誘発性嘔吐、下剤・利尿剤・薬物乱用、絶食、過剰な運動など)を行ったりします。

 リバウンドして神経性過食症に陥ることも多く、その際には抑うつ、無力感、衝動性などが強まるので注意が必要です。

2)神経性過食症(食べてもどして「なかったこと」に)

 普通の人が食べる量よりも明らかに多い量の食物を食べる「過食エピソード」を繰り返し、自分の意思で過食を抑制することができません。そのため、食後の「体重調整行動」により体重増加を防ぐようになります。

 長期化すると、嘔吐や下剤乱用により電解質の以上を生じ、不整脈などの合併症で致死的になる危険性もあります。

3)過食性障害(過食と日常ストレスが悪循環に)

 神経性過食症のように「過食エピソード」を反復しますが、過食後の病的な「体重調整行動」はともなわない状態です。過食性障害の過食エピソードの頻度は、「平均して3ヶ月間にわたって少なくとも週一回」と定義されています。

 

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る