佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

気管支喘息の患者さんの歯科治療

こうすけ歯科医院

気管支喘息の患者さんの歯科治療

 こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

 喘息は、気管支に炎症が慢性的に続き、気管や気管支が狭窄するために呼吸困難、喘鳴、咳をともなう疾患とされています。重症化すると呼吸苦にて最悪死ぬことさえあります。

 発作時に使用する吸入β2刺激薬を使用している場合、アドレナリンを含んだ局所麻酔薬を使うと、心臓がドキドキしたり、血圧上昇や不整脈を邪気する可能性があります。

 また、アスピリン喘息の患者さんは、歯科治療を受ける際は、特に注意が必要です。喘息患者の10%は、アスピリンを含む非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)の使用により、1時間ほどで重篤な喘息発作を起こすことがあります。これをアスピリン喘息といいます。NSAIDsによる発作を経験していれば、アスピリン喘息の可能性が高いため、NSAIDsの使用は避けたほうがいいでしょう。アセトアミノフェンや塩基性鎮痛薬は比較的安全といわれていますが、発作が起きた報告もありますから、慎重な投与が必要となります。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る