佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

喫煙と歯周病

こうすけ歯科医院

喫煙と歯周病

 こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

 これまでタバコは、嗜好品で、喫煙は単なる習慣、本人の意思の問題であるとみなされていました。しかし現在では、タバコがやめられないのは、心理的依存と身体的依存によるニコチン依存症(薬物依存症の一つ)という精神疾患として認識されています。 タバコを吸って泥酔することはありませんが、なかなかやめることが難しく、健康を害する危険性や受動喫煙により不特定多数の人の健康までも悪影響を与える点では、他の薬物と同等以上だともいえます。

 さて、歯周病に及ぼす影響ですが、タバコ中のニコチンは喫煙後の比較的早い時間に唾液に溶解し、その後、歯肉上皮や口腔粘膜から吸収され、血中のニコチンとともに歯周組織に悪影響を及ぼします。さらにニコチンは長時間末梢血内に存在することから、持続的に歯周組織へ悪影響を与えることになります。長期間の喫煙により、炎症歯肉の出血や歯肉からの滲出液量は減少します。そのため喫煙者の場合、臨床的には歯周ポケットは深く、進行した歯周炎であっても、プロービン時の歯肉出血は少なく、歯肉のメラニン色素沈着の影響もあり、炎症症状がわかりにくくなっています。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る