佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

妊娠性歯肉炎

こうすけ歯科医院

妊娠性歯肉炎

 こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

 妊娠するとホルモンの影響で、女性はさまざまな変化が身体に起こります。妊娠性歯肉炎もそのひとつと考えられています。

 その症状は、エストロゲンやプロゲステロンの分泌量が増加する時期と一致し、毛細血管の拡張と透過性の亢進により、歯肉辺縁と歯間乳頭が発赤・腫脹することが特徴です。普通妊娠2ヶ月頃から始まり、8ヶ月頃まで続き、出産後には回復することがほとんどです。それらのホルモンは口の中の細菌叢の変化を引き起こし、特にP・I菌(女性ホルモンを餌にする菌)の割合を増加させます。この菌も他の歯周病原菌と同じようにお口の中の歯垢中に存在する為、体調に合わせながら毎日の歯みがきをしっかりすることが、妊娠性歯肉炎の予防、治療となります。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る