佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

骨粗鬆症と診断を受けました。食事で気をつける…

こうすけ歯科医院

骨粗鬆症と診断を受けました。食事で気をつける点は?

 こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

 骨粗鬆症の場合、全身の骨だけでなく歯を支えている骨の骨密度も当然下がります。このことは、歯周病などの炎症が生じた場合、歯槽骨の吸収が進みやすくなることが考えられます。予防法としては、積極的にカルシウムが含まれている食物を摂取し、それを効率的に体内に取り込ませることが大切です。

 日本人の成人では、骨密度を増加させそれを保つためには、1日800mg以上のカルシウムが必要となります。また、摂取したカルシウムを腸からきちんと吸収させるためには、ビタミンDの働きが必要となります。

 カルシウムが豊富に含まれ、また吸収しやすい食品は、牛乳や乳製品で、牛乳1本に220~260mgほどのカルシウムが含まれており、豆腐や大豆製品も効果的にカルシウムが摂取できるようです。ビタミンDが豊富に含まれる食品を挙げると、魚、きのこ、そして鶏卵などが思い浮かびます。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る