佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

キシリトールガム、市販品と歯科専売品の違いは?

こうすけ歯科医院

キシリトールガム、市販品と歯科専売品の違いは?

 こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

 1990年頃から、国民の健康意識の高まりを受け、チューイングガムは、砂糖ではなく代用甘味料が添加された製品が数多く販売されるようになったようです。

 ガムに添加される代用甘味料にはキシリトールのほか、ソルビトール、アスパルテームなどがありますが、これらはプラーク中の細菌による醗酵性が低く、う蝕の原因となる有機酸がほとんど産生されないという特徴があります。またガムをよく噛むことにより唾液の分泌が促されます。このようなっことにより代用甘味料を添加したガムの常用はう蝕を予防するといわれています。

 代用甘味料は、それぞれ種類により甘さが異なり、人々の嗜好により配合割合が異なるようです。最近では、代用甘味料以外にも、エナメル質の再石灰化を促進させる物質として、リン酸化オリゴ糖カルシウムやカゼインホスホペプチドを加えたガムも市販されています。

 歯科専売品には、これらの成分やキシリトールの配合割合を高めたもの、フッ化物を加えたものがあり、市販品と比較してより高いう蝕予防効果が期待できます。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る