佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

フッ化物が歯を強くする仕組み

こうすけ歯科医院

フッ化物が歯を強くする仕組み

 こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

 フッ化物洗口の仕組みについて説明します。

 飲食後、お口の中の細菌の出す酸や飲食物に含まれる酸などにより、歯からカルシウムが溶け出します(脱灰)。その後時間が経過し、唾液の作用で溶け出したカルシウムが歯のなかに戻ってきます(再石灰化)。

 そのときにフッ化物がイオンの形で唾液中にあると、再石灰化のスピードが速くなるばかりか、歯の結晶をわずかずつ硬く大きなものに変え、歯の表面の結晶性を増していきます。その結果、酸に対する抵抗性を増し、むし歯になりにくくしていきます。歯みがき剤に含まれているフッ化物と同じ作用ですが、フッ化物洗口の場合は、お口を水でゆすがないために、適切な濃度がお口の中にとどまりやすいといわれています。

 しかしながら、フッ化物洗口は、やり始めてすぐに効果が出るものではありません。数年かけて、少しずつ歯の質を変えていくものです。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る