佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

初期むしばの治療にはフッ素が有効です

こうすけ歯科医院

初期むしばの治療にはフッ素が有効です

 こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

 初期むし歯とは、文字通りむし歯の初期段階です。まだこのj段階では、歯の形は崩れていませんが、酸によってカルシウムなどのミネラルが唾液へと溶け出した結果、歯の結晶がスカスカになり、透明度が落ち白く見えます。歯の結晶がスカスカになり、初期むし歯の段階で手を打たないと、さらに歯の溶解は進み、ついに歯の外形が崩れてしまい穴があいてしまいます。こうなってしまうと唾液に溶け出しているミネラルが結晶化して戻るための足場が失われるので、再石灰化による穴の補修は不可能になり、詰め物による補修が必要となってしまいしまいます。

 初期むし歯の状態であれば、唾液に溶け出したカルシウムなどが唾液の力によって歯に戻り、補修されます。つまり、歯の溶解に補修のスピードが追いつけば、むし歯はできないことになります。しかし補修が追いつかなければ、溶解が進み、むし歯ができてしまいます。

 ここで重要なのは、補修をいかにしてスピードアップするかです。今日日本でも認可された高濃度フッ素配合歯みがき剤は、補修のスピードをさらに加速するので予防だけでなく、初期むし歯の治療にも大変有効なアイテムです。毎日フッ素を供給して補修能力を高めることが必須であり、重要です。

 

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る