佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

舌小帯について

こうすけ歯科医院

舌小帯について

 こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

 健診で、舌の下のヒモが短い子どもさんを見かけます。例を挙げると、思い切り舌を前に出した際、口唇より舌が出ないお子さんや、大きく口を開けて舌を上あごにつける動作のとき、舌の先端がハート型になるお子さんです。

 このような場合、舌小帯の付着異常の可能性があるため、うまくの見込めなかったり発音に障害が出ることがあります。それではこのような子どもはどうすればいいのでしょうか?一般的には歯科医院や大学病院でこのヒモを切って切除することが多いようです。でも、切除後そのままでは、逆に切った部分が硬くなり(瘢痕化)可動域が変わらないため、かえって硬くなり伸びなくなることもあるようです。そのため術後に必ずトレーニングが必要になります、うちの医院では、まず、トレーニングにより舌を伸ばすことからはじめます。結構、伸びるものですよ。それでもどうしても伸びないときには、最後の手段として小帯を切ることにしています。切らないですむものなら、痛い思いもしないし、そっちが絶対いいですよね。もちろん、その後のトレーニングは必須です。 

 

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る