佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30
▲ 木曜日/9:00~13:00

休診日
日・祝

▲ 木曜:祝祭日のある週は午後も診療致します ▲ 第1木曜は12:00までの診療となります

最近のむし歯に対する考え方

こうすけ歯科医院

最近のむし歯に対する考え方

 こんばんは。こうすけ歯科医院の古川です。

これまで、むし歯といえば「早期発見、早期治療」で、基本的に歯に黒い部分を発見したら、すぐに歯を削って詰め物をしていました。

 最近では、その考え方が少しずつですが、変化しているように思えます。

穴があく前の「初期むし歯」においては、カルシウム成分が唾液から取り込まれることで、進行が止められたり、条件が整えば回復できることもわかってきました。このように、近年、「早期発見、早期治療」から「早期発見、長期管理(早く見つけて、長く見守る)」へと、大きく変わってきているようです。

 むし歯予防や治療の専門学会である「日本歯科保存学会」は「う蝕治療ガイドライン」を公開していて、それによると、削る必要のある大人のむし歯の条件として、次の5つを挙げています。

1、歯の表面を乾燥させた状態で、目に見える穴があいている

2、食べ物が詰まったり、冷たいものがしみるなどの症状がある

3、見かけを改善したいと患者さんが希望している

4.レントゲン検査でむし歯が象牙質の深さ1/3に進んでいる

4.患者さんがむし歯になりやすい

以上の項目で複数にあてはまる場合は、ただちに詰める治療が勧められています。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る