佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

顎関節症

こうすけ歯科医院

顎関節症

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

「あごが痛くなる」「口が開かなくなる」「口を開けるときに音がする」などは、顎関節症の典型的な症状です。このような症状が起こる理由は、顎関節症のどこに原因があるかによって異なります。

 顎関節症は、顎関節そのものに痛みがあると思われていますが、実は4つのタイプに分けられます。

①筋肉痛タイプ

②ねんざタイプ

③クッションのずれタイプ

④骨の変形タイプ

です。

①筋肉痛タイプ

 顎関節を動かす周囲の筋肉の痛みが、あごの痛みと感じられたり、口をあけにくくします。この筋肉のどちらか、あるいは両方が緊張して炎症を起こし、張りやコリとなるのが「筋肉痛タイプ」の特徴です。

②ねんざタイプ

 関節周囲の軟骨や靱帯、関節包といった組織に無理な力が加わり、関節を構成する組織を痛めてしまうタイプです。

③クッションのずれタイプ

 関節円板というクッションの役割を果たす組織が、前の方にずれてしまうのがこのタイプです。ポキポキ(カクッ)音が鳴ったり、円板が引っかかって、あごが開かなくなることがあります。

④骨の変形タイプ

 その名のごとく、下顎頭自身が変形してしまうタイプです。口が開けにくかったり、開けるときに痛みがあったり、音がしたりします。「クッションのずれ」タイプを長い間放置して、悪化すると、骨の変形タイプに移行することが多いです。

 いずれのタイプにしてもご自分で様子を見るのではなく、症状があればすぐにかかりつけの歯科医院で診てもらうことが、顎関節症を早く治すポイントとなります。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る