佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

指しゃぶりとおしゃぶり

こうすけ歯科医院

指しゃぶりとおしゃぶり

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

 赤ちゃんの指しゃぶりは、退屈なとき、眠いとき、不安なとき、お腹が空いているときなどにするといわれています。成長とともに減っていけば心配はないものと思われます。ただし、2歳半を過ぎても指しゃぶりの習慣が続くと、出っ歯になったり、上下の歯の間に隙間ができてしまい歯並びに影響が出てしまうことになります。

 指しゃぶりが長く続くと歯並びに影響があることは、多くの親御さんが認識されているようですが、その代わりにおしゃぶりは、どうでしょう?結論から先に述べますが、こちらの方も一長一短です。

 おしゃぶりは指に比べて軟らかいため、歯並びへの影響は起きにくい、鼻呼吸を促す効果があるなどのメリットがあるといわれています。

 一方で、親子ともどもおしゃぶりに依存しやすい、親子のコミュニケーションが減る、口にいろいろなものを入れて確かめるという行為が減り学習の機会が減る、などもいわれています。

 いずれにしても2歳半を過ぎての習慣は、歯並び、噛み合わせに悪影響が出てきます。無理に止めさせるのではなく、自然に頻度を減らしていけるように、周囲の大人がお子さんが安心して何かに夢中になる環境をつくってあげることが重要だと思います。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る