佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

インプラントと天然歯の構造上の違い

こうすけ歯科医院

インプラントと天然歯の構造上の違い

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

 無くなった自分の歯と同じくらい噛めるインプラントですが、欠点もあります。それは、インプラントには、天然歯には自然に備わっている「歯ぐきの繊維の防御作用がないこと」です。天然歯では、歯と歯ぐきの内部の繊維が歯と密接に絡みついており、これが細菌の体内への侵入をブロックします。でもインプラントには、これがありません。インプラントまわりの歯ぐきは細菌の侵入に弱く、歯周病になりやすいといえます。

 次に、天然歯には、噛んだときに衝撃を和らげる「歯根膜」という結合組織の繊維が存在しますが、インプラントにはこれがありません。「歯根膜」があることは、さまざまな方向から生じる力を吸収・分散させ、過剰な力が骨に加わらない役目をしています。また噛んだときにかたさや感触をセンサーのように感知して、噛む力を調整する機能もあります。一方インプラントには、このような機能はないので、ダイレクトに強い衝撃が伝わるとトラブルが起きやすくなります。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る