佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

放射線と歯科エックス線撮影のお話①

こうすけ歯科医院

放射線と歯科エックス線撮影のお話①

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

 たまにですが、「レントゲンを撮りたくない!」とおっしゃる患者さんがいらっしゃいます。特に東日本大震災が起こった後、そういわれる患者さんが増えたように感じます。今日は、そのことについて、私見を述べたいと思います。

 われわれが学生の時、教授の先生から「レントゲンを撮ることにより、メリットがデメリットを上回るとき撮影しなさい!」と教えられました。それだけ聞くと、非常に抽象的な言い回しで「じゃあ、どうすればいいの?」とその当時は、感じたことを覚えています。

 歯科医の立場から話すと、レントゲンを撮らないとまず診断がつきません。確かに「経験上、この疾患だろう」と想像はつきます。でも、もし違っていたら、大切な歯牙を削ってしまい、その歯を元の形態に戻すことは、ほぼ不可能であるといえます。レントゲンは直接見ることができない部位を診ることができる有効な手段であります。放射線を浴びないことに越したことはないが、診断のためには必要不可欠なものであるといえます。

 次回は、具体的に歯科で撮影する放射線量と自然界に存在する放射線量を比較検討してみたいと思います。

 
 

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る