佐賀市兵庫町の安心の歯医者「こうすけ歯科医院」のお知らせ・ブログのページです。

お電話での診療予約・ご相談はこちらから
TEL:0120-6480-29
月~土/9:00~18:30

休診日
日・祝

※祝日等お休みのない週は木曜日が休診となります

歯がなくても入れ歯を使えば認知症のリスクは減…

こうすけ歯科医院

歯がなくても入れ歯を使えば認知症のリスクは減る!

 こんにちは。こうすけ歯科医院の古川です。

 「歯やお口の健康が悪いと、認知症になりやすい可能性がある」という報告は、この10年ほど前から報告いわれています。

 65歳以上の高齢者4425人を4年間追跡して、「調査開始時のその人の歯の本数」「入れ歯の使用の有無」と、「4年後に認知症になったかどうか」を調べた研究があります。

 その研究によると、「20本以上歯がある」高齢者を基準値の1とすると、「ほとんど歯がなく入れ歯も使っていない」人は1・85倍となっています。ほとんど歯がなく入れ歯も使っていないと認知症のリスクがほぼ2倍に上昇するようです。

 ただし、ほとんど歯がない高齢者でも「入れ歯を使っている」と認知症のリスクが1.09倍、つまり「20本以上歯がある」人や「ある程度歯がある」人に近い数値になっています。

 他人との交流の減少や運動量の低下が、認知症のリスクを増やす原因として知られていますが、入れ歯を使うかどうかで認知症のリスクが違ってくるのは、友人に食事や運動に一緒に行こうと誘われても、義歯を入れていないため、ためらってしまうのが原因かもしれませんね。また、よく噛むことは、脳への刺激になりますが、義歯を入れないとよく噛めないので、脳に刺激がいかなくなることも認知症になりやすい原因かもしれません。

TOPへ戻る
TOPへ
戻る
TOPへ戻る